2015春ローズガーデンフォトコンテスト
5月9日(土)~5月31日(日)に受付しました“ローズガーデン写真展示会”には、60点の作品の応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。

写真家の福岡将之さんによる審査の結果、最優秀賞1名、優秀賞1名、入選1名が決定いたしました。入賞作品は次のとおりです。

最優秀賞
やさしさに包まれて
撮影者:斉藤 勇 様
~写真家 福岡さんのコメント~
光の扱いがすばらしく、微妙な花の色のグラデーションが優しく表現されています。花弁に映った萼の影が印象的です。優しい作品ですが、これから開こうとするバラの力強さも感じられる作品です。


優秀賞

バラの中に佇む人
撮影者:居場 英則 様
~写真家 福岡さんのコメント~
快晴の強い日差しの中での撮影は、難しいものですが、この作品は強い光をうまく使って、満開のロサ・ムルティフローラの木陰で休む人が撮られており、外の暑さと木陰の心地良さの両方が表現されています。私もここに座ってみたいと思いました。


入選
おはよう!元気?
撮影者:佐多 逸朗 様
~写真家 福岡さんのコメント~
花の写真では、主役の花だけでなく、背景にこだわることはとても大切です。この作品は、背景の隅々にまでこだわられた色彩美が印象的な作品です。このような鮮やかな背景が撮れるのも京成バラ園ならではですね。