Rose Shop

京成バラ園オリジナルフレグランス

オリジナルフレグランス ~春乃シリーズ~

香りのコンテストでも入賞した品種で、桜色の花が繰り返し咲くことから、桜にちなんだ和歌から名付けられた「春乃」。満開の桜が一瞬のバラを覆ったあと、うららかな陽射しの中、馴染んだ畳に寝そべるようなほっこり感とノスタルジーをまじえ・・・、さいごは暖かい香りが、ほのかに、長く、香ります。

オリジナルフレグランス ~春乃シリーズ~

春乃 《オードトワレ》50ml ¥5,500 ネット通販
春乃のやわらかなイメージを調香した、オリジナルフレグランスです。満開の桜を思わせるような華やかな香りのあとに、暖かいバラの香りと、フローラルな香りが長く残ります。

春乃 《ハンドクリーム》約50g ¥1,800 ネット通販
満開の桜を思わせるような華やかな香りのあとに、暖かいバラの香りと、フローラルな香りが、優しく手を包み込みます。さらっとしてよくのび、潤いが長く続きます。

バラ「春乃」について

バラ「春乃」
「しのぶれど」「しののめ」に続く、京成の和歌シリーズ3作目のバラ。
紀貫之の和歌「宿りして 春の山辺に寝たる夜は 夢のうちにも 花ぞ散りける」を想わせる、桜ピンクの花が株いっぱいに咲き春爛漫な雰囲気を作り出します。「夢の中までも花が舞い散る」かのごとく、心深く人を魅了するバラです。
2010年ぎふ国際ローズコンテスト銀賞、2011年第5回越後国際コンクールFL部門銀賞、他受賞。
<京成バラ園芸育種家 武内俊介 談>
なんといっても香りが素晴らしいです。和の心を表現した桜のような、繊細な色の美しさに思わず見とれてしまいます。
ネット通販

オリジナルフレグランス ~オスカルフランソワ~

爽やかな香りの後に訪れる。ほんのりと、しかし長く、香り続く甘い余韻。男装の麗人、白バラの人オスカルフランソワ。激動の時代を颯爽と駆け抜けた「ベルサイユのばら」の主人公らしく、男性らしさの内側に秘める乙女心を表現しました。
オリジナルのフレグランスの中でも、ほんのりとではありますが、最も長くラストノートが残ります。

オリジナルフレグランス ~オスカルフランソワ~

クリアなティーやシトラスの爽やかな香りを芯として、ダマスクの甘さ、グリーンノートの清々しい香りが取り巻き、全体をふわっとウッディ―ハニーの香りが包み込みます。 トップノートの爽やかさは、オスカルの凛とした姿を、ラストノートの甘さは、女性らしさを表現しています。

オスカルフランソワ 《オードトワレ》50ml ¥5,500 ネット通販

オスカルフランソワ 《ハンドクリーム》50g ¥1,800 ネット通販

「オスカルフランソワ」誕生について池田理代子さんのコメント

「真紅の『ベルサイユのばら®』のデビュー以来、多くのファンの皆さま待望の白バラ『オスカル フランソワ®』が誕生し、とても嬉しく思っておりました。その気高く美しいバラをベースに、香水やハンドクリームまで登場とは、原作者としてはこの上ない喜びです。」

京成バラ園 ヘッドガーデナー 村上敏コメント

発売以来人気の「ベルばらシリーズ」には、香り高い品種が多くあります。ローマのコンテストで香りの賞をとった「オスカルフランソワ®」を筆頭に、「フェルゼン伯爵®」、「王妃アントワネット®」も強く香りますし、「アンドレ グランディエ®」もほんのりと香ります。従来は「品種香りの再現」をテーマにしたフレグランスの開発でしたが、今回は、ベルばらの「世界観の表現」をテーマに香りを作りました。
全く違うアプローチのフレグランスなので、今までできなかったチャレンジもしています。それは男性でも違和感なく使えるユニセックスな表情。そしてラストノートが長く香ることです。このように香水としての使い勝手も意識して、蓬田勝之さんに調香をお願いしました。バラの香気成分で出来上がったフレグランスというこだわりは今回も貫き、「ベルばらシリーズ」から得られる、香気成分から調香したそうです。

バラ「オスカル フランソワ®」の特徴

バラ「オスカル フランソワ®」
ティー~フルーティーの爽やかな香り。2003年 ローマ国際コンクール芳香部門金賞を受賞。
清らかに澄んだ白の大輪花は、フランス革命の時代を情熱的に生きた男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェの面影そのもの。すらりとした茎に凛々しく咲く剣弁高芯の花は、正統派のバラのオーラを放ちます。花首の長さ、葉、茎のバランスが良く、整った樹形に育ちます。耐暑性、耐病性にすぐれる稀少な白バラ大輪品種。
その他、ベルばらシリーズは、>>こちら

オリジナルフレグランス ~桃香シリーズ~

第3回 国際香りのバラ新品種コンクールで、金賞を受賞した「桃香」。まるでフルーツのような、甘くさわやかなバラの香りを再現した、2014春新発売のオリジナルフレグランスです。

オリジナルフレグランス ~桃香シリーズ~

オードトワレ、練り香水、ハンドクリームともに同じ香りを使用しています。それぞれ基材や成分、香料濃度がことなること、またつける場所によって体温がことなるので、立ち昇る香りにちがいが感じられます。用途によってそれぞれのフレグランスをおたのしみください。

桃香 《オードトワレ》50ml ¥3,500 ネット通販
ダマスク・モダンとフルーティが基調となりティーの香りも含まれる、 爽やかでなおかつ深みのある甘い香り。

バラ「桃香」の香りの特徴

バラ「桃香」
軽やかな甘い香りは、株から離れていても香るほど。 2009年 越後国際香りのばら新品種コンクールの金賞を受賞した、香りのバラです。ダマスクモダンとフルーティを基調とし、爽やかで甘いバラの香り。どなたでも楽しめるバラの香りです。

オリジナルフレグランス ~夢香シリーズ~

第2回国際香りのバラ新品種コンクールで金賞を受賞した「夢香」。その夢のような、華やかでフルーティーなバラの香りを再現した、オリジナルフレグランスです。

オリジナルフレグランス ~夢香シリーズ~

夢香 《オードトワレ》50ml ¥3,500 ネット通販
うっとりするような甘い香りの後に、ひろがる爽快感! 上品な香りが長く楽しめて、ちょっといい気分。 若々しく華やぐような香りと出かけませんか。

夢香 《練り香水》約8g ¥1,300 ネット通販
一気に湧き上がるフルーティーな甘さと華やぎ。 香りのうつり変わりが緩やかで長くもちます。 アルコールに敏感な肌の方も、練り香水ならば安心です。

夢香 《ハンドクリーム》40g ¥1,100 ネット通販
このシリーズ中で最も軽い印象のある華やかな香りです。 さらっとしてよく伸び、潤います。

バラ「夢香」の香りの特徴

バラ「夢香」の香りの特徴
熟した甘いフルーツのような香りのバラ。2004年にバラの国際コンクールJRC(ジャパン・ローズ・コンクール)で芳香種部門‘金賞‘を受賞し、2007年国際香りのばら新品種コンクールの中で最高の香りと讃えられました。フルーティとダマスク・モダンが基調となった、うっとりするような甘くフルーティな香りの後に、爽快感のある香りがただよいます。

オリジナルフレグランス ~薫乃シリーズ~

2005年ジャパンローズコンクール 香り部門金賞を受賞した「薫乃」。京成バラ園 初のオリジナルフレグランスです。上品でさわやかな香りが、人気のシリーズです。

オリジナルフレグランス ~薫乃シリーズ~

薫乃 《オードトワレ》50ml ¥3,500 ネット通販
トップのふわっと広がる爽やかな香りが気分をリフレッシュ。 ほんのりと残る甘い香りも安らぎを与えてくれます。 香水が苦手な方でもつけやすい香りとなっています。颯爽としたイメージの香りです。

薫乃 《練り香水》約8g ¥1,300 ネット通販
オードトワレより、やや甘めに感じられます。 香り成分がもっとも濃密。つけたての爽やかな香りから、 肌に残るふんわりとした優しい香りまで、香りの変化もお楽しみください。

薫乃 《ハンドクリーム》40g ¥1,100 ネット通販
シリーズ中一番マイルドな香り。つけたては爽やかな香りが広がり、甘く安らぐ香りがほんのりと残ります。つけ心地はしっとりとしますがべたつかず、お肌にもやさしい処方。

バラ「薫乃」の香りの特徴

バラ「夢香」の香りの特徴
甘く濃厚なダマスク・モダンと、さわやかなフルーティー香をメインに、その背景にティー香、ミルラ香、スパイシー香など現代バラの幅広い香り成分が、バランスよく含まれた深みのある、バラのトップレベルの香りです。この薫乃をもとに調香された香りは、女性の感性に届く、繊細でやさしい香りとなっています。
蓬田勝之氏

京成バラ園オリジナルフレグランスは、香料分析のスペシャリストの蓬田勝之氏と共同開発です。


蓬田勝之プロフィール
パフューマリーケミスト
バラの香りをはじめて7つに分類した、香料分析のエキスパート。現在「蓬田バラの香り研究所」取締役研究所長。
『薔薇のパルファム』(求龍堂)著者。
蓬田バラの香り研究所のホームページは こちら