チーフガーデナー佐々木の日々是薔薇

咲きガラ切り

チーフガーデナー佐々木の日々是薔薇

★バラのお手入れ「ちょっとワンポイント」

みなさんこんにちは。

バラが見頃を迎える季節・・・いやいや、今年のバラはとても早く咲きました。
5月14日の時点ですでに満開です。
みなさんの周りではどうですか?早いですか、それとも例年通りですか?
京成バラ園では、ここ数年早く咲いている状況が続いています。これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

さて、今回は「咲きガラ切り」についてお話します。

昨年の今頃も咲きガラ切りについてお伝えしました。今年もやります!
咲きガラ切りは、開花~晩秋まで繰り返し咲く四季咲きのバラに対して行う作業です。
切ることによって次のお花が咲きやすくなります。
切らなくても新芽をどんどん出して蕾を付けてくれる便利な品種もあるのですが、ほとんどの四季咲きバラは切った方が咲いてくれます。

咲きガラ切りをしないとどうなるか・・・
次のお花のための新芽が出にくい枝になってしまいます。僕はこれを「枝が固まる」と言っています。

お花が咲いて花びらが散った後、枝の先に梅干しのような実を付けているのを見たことがありますか?
バラの実ですが、これを付けたままにすると枝が固まってしまうのです。
(ローズヒップなどを取るためのロサカニナやバラの実の色づきを鑑賞できる品種はこれとは別です)

枝が固まってしまうと勢いの良い枝が出にくくなります。
出るまでに時間がかかる上に、細く短い弱々しい枝になってしまいます。
これでは良い花は期待できないですし(夏に向かう季節の2番花はそもそも良いお花とは言えませんが)良い枝になる事も期待できません。

バラの枝は、基本的に元の太さよりも太い枝は出ません。
細い2番花ではさらに細い3番花しか出ないということです。お花にならないことも・・・
せっかくの四季咲きバラですから、1年に何回も見たいですよね!
ということで、咲きガラ切りは忘れずに行いましょう!

咲きガラ切り

切り方は、皆さんが育てているバラの状態によって違ってきます。
京成バラ園HPで掲載している「佐々木の日々是薔薇」で、昨年5月にご紹介していますので御一読ください。

○咲きガラ切り前編
https://www.keiseirose.co.jp/garden/blog/tips/5456/

○咲きガラ切り後編
https://www.keiseirose.co.jp/garden/blog/tips/5493/

最後に、冒頭で少しつぶやきましたが・・・
「切らなくても新芽を出してくれる便利な品種」、あります!ご紹介しましょう!

★レヨン ドゥ ソレイユ/黄色:中輪花/品種登録出願公表済(MEIANYCID)
★グレーテル/クリーム白地にサーモンピンクの色のり:中輪花/品種登録出願公表済(KORUMNEZA)
★フロキシー ベビー/ピンク弁底白:小輪花/品種登録出願公表済(RADCLEOME)
★チェリー ボニカ/レッド~ローズレッド:中輪花/品種登録出願公表済(MEIPEPORIA)

品種

■バラ苗はネット通販でもお求めいただけます。ネット通販

※売り切れの際にはご容赦くださいませ。