チーフガーデナー佐々木の日々是薔薇

つるバラの誘引(折れにくくするワザ編)

チーフガーデナー佐々木の日々是薔薇

★バラのお手入れ「ちょっとワンポイント」

みなさんこんにちは。今年もケイバラ通信をよろしくお願いします。

さて、つるバラの誘引作業は進んでいますか?
京成バラ園は、今まさに佳境です。なんとか1月中には終了させたいと思います。

ところで、誘引作業の時に長く立派に伸びた枝を折ってしまった経験はありませんか?
僕は何回もあります。今年もいくつか折りました。
つるバラ誘引の基本は枝を横に這わせることですから、横に曲げる際に折れてしまうことがあります。
(品種によっては縦に伸ばしても咲きます。縦に伸ばせるつるバラの品種は昨年のリストをご覧ください。)
https://www.keiseirose.co.jp/garden/blog/tips/5148/

この時に折れにくくするワザがあります。それが今回の「ちょっとワンポイント」です。
そのワザとは、「曲げる」ではなく「ひねる」です。

まず枝を握ります。次に曲げたい方向に倒しながら枝をひねってみてください。
向こう側にひねるか、手前側にひねるかはバラに聞きましょう。
とはいってもバラはしゃべってくれませんが・・・失礼しました。
向こうか手前か倒れやすい方を選びましょう。
こういう事が「バラの声を聞く」ということなのかもしれません・・・話を戻します。

文字だけでは少し分かりにくいので、下に写真付きでご紹介します。

ですが、物事には100%はありません。現に僕もこのワザをやりながら毎年折っていますから。
無理に曲げようとせず「バラの声を聞いて」程よい位置で誘引することが良いかもしれません。

寒い日が続きますが、みなさん誘引頑張ってください。


フェンスを正面にして左側に倒したいのですが、枝が硬くて折れそうです。矢印部分はシュロ縄で止まっています。
フェンスを正面にして左側に倒したいのですが、枝が硬くて折れそうです。矢印部分はシュロ縄で止まっています。


上から2か所分のシュロ縄を切り取り、枝を倒さないでフェンス側に回すようにひねっていきます。
上から2か所分のシュロ縄を切り取り、枝を倒さないでフェンス側に回すようにひねっていきます。


ひねっても折れることはあるので、ゆっくり行いましょう。
ひねっても折れることはあるので、ゆっくり行いましょう。


①の画像では向かって右側に出ていた枝が、ひねることで左側に変わりました。
①の画像では向かって右側に出ていた枝が、ひねることで左側に変わりました。


枝を倒さずに左側に誘引できました。
枝を倒さずに左側に誘引できました。