チーフガーデナー佐々木の日々是薔薇

★僕の新苗~ボレロの鉢植え月イチ報告~

チーフガーデナー佐々木の日々是薔薇

★僕の新苗~ボレロの鉢植え月イチ報告~

みなさんこんにちは。バラの新苗鉢植え経過報告です。
前回7月の報告から3カ月たってしまいました。すみません。
また再開します。

前回は、夏に向けての水やりと夏の直射日光を防ぐことをお伝えしました。
それにしても8月になってからは暑かったですね~。千葉県の京成バラ園は8月1日から一気に晴れて、しばらく炎天下続きでした。
みなさんがお住まいの地域はどうでしたでしょうか。

ある方の話だと、地植えのバラが夏の暑さで枯れたという現象も起こったようです。
「まさか地植えのバラが・・・」ですよね。
これまで言われていた「地植えのバラは水やりが必要ない!」なんて定説は通用しないのかもしれません。
「~必要ない!」とは言っていなかったと思いますが・・・
「水やりは乾いたらたっぷり」ですから、鉢植えも地植えも同じように考えないといけませんね。

話を戻します。
現在の新苗の状態は、蕾を沢山つけています。咲いているお花もあります。
7月の状態からより生長してくれています。

こんなに大きくなりました
こんなに大きくなりました

この後ですが、咲きガラを切ります。京成バラ園の気候を考えると、もう一回は咲いてくれる可能性があるからです。
気候が千葉県と同じか、もっと冬の訪れが遅い地域の方も、咲きガラ切りをして良いでしょう。

切る場所はお花のすぐ下です。「最も浅く切る」ということです。
理由は、深く切るより浅く切るほうが、新芽が出やすく早いからです。咲くとはいえ、気温はどんどん下がってきますからね。早いほうが良いです。

千葉県よりも冬が早く来る地域の方は、次のお花は難しいかもしれません。
ただ、汚いお花を付けっぱなしでは嫌だということであれば、花ガラを切っても良いでしょう。その場合もお花だけにしましょう。

お花だけ切りましょう。
お花だけ切りましょう。

きれいになりました!
きれいになりました!

肥料は与えません。これは全国共通です。鉢植えも地植えも共通です。

春から新苗を育てたみなさんはいかがでしたでしょうか。
梅雨時期に黒星病などで葉が落ちてしまったり、夏場の暑さで弱ってしまったり、あるいはうまくいっている方も色々いらっしゃるかもしれません。
このコラムの新苗は、あまり特別なことをせずに最低限の管理で続けています。植込みの時期からぜひ参考にしてみてください。

新苗経過報告は今後も続けていきます。この苗を冬剪定等に使用していきますのでよろしくお願いします。

 

■バラ苗・ガーデニング資材は、ネット通販でもお求めいただけます。ネット通販