チーフガーデナー佐々木の日々是薔薇

つるバラの誘引 Vol.1

チーフガーデナー佐々木の日々是薔薇

みなさんこんにちは。チーフガーデナーの佐々木です。
今回から2週にわたり「つるバラの誘引」のちょっとワンポイントをお伝えします。

つるバラは、アーチや壁面、オベリスクや支柱にからめて、立体的にバラを楽しむことができます。
どのように仕立てたいか、どのように見せたいかによって、いろいろな構造物(アーチや支柱)を使い分けますが、
もう一つ、バラの品種もそれに合わせて選びたいものです。
ではどのようにつるバラを選べば良いでしょうか。

アーチなどが大きいものや高い場合は、長く伸びるバラが良いです。
これはどなたでもわかると思います。
ただ、長く伸びるバラにもいろいろあって、枝が太くて固いものとやわらかいものがあります。

固い枝のバラは曲げづらいので、壁面やフェンスなどバラを這わせる面積が広いほうが誘引しやすく適しています。
反対に、やわらかくて長く伸びる枝のバラはとても曲げやすいので、使い方を選びません。
誘引しやすいのでいろいろな場面で活躍します。

あまり大きくならないつるバラはというと、小さいフェンスや低めのオベリスクなどが向いています。
また、数種類を使って色違いを楽しむのも良いと思います。

構造物からバラを考えても良いですし、好きなバラから構造物を考えるのもまた良いと思います。
誘引作業が負担に感じないように、品種も合わせて選んではいかがでしょうか。

来週は誘引作業についてお伝えします。

京成バラ園チーフガーデナー 佐々木猛