バラコラム

2013年新品種 つるバラ総選挙 順位発表!!「第5位」

バラコラム

(コラム担当:大川原)

さて、前回の予告どおり、2013年に発表した「新品種のつるバラ」5種類を、一気に発表したいと思います。
と、思いましたが・・・・
こんな優秀なつるバラ達を、簡単な紹介で終わらせて良いのかと悩み、毎回、順番に発表することとしました。
この順番は、カタログ通販やネット通販、ガーデンセンターでの人気ぶりから大川原の勝手な判断で順位をつけ、発表をするという特別企画。
まさに・・・・
「2013年 12月 つるバラ総選挙 結果発表!!」
と言ったところでしょうか。(笑)
それでは、第5位からの発表です。
今週の「第5位」は・・・・・・・・・・・(緊張感の走る音)
第5位 エンジェル・ハート
 品種の詳細はこちら
作出国:イギリス
作出:ディクソン
作出年数:2013年
花系:5~8cm
花弁数:約60枚
樹性:つるバラ
芳香:中香
この「エンジェル・ハート」、新品種ではじめて見たとき、圧倒的に人気が出るだろうなーと思っていました。
私がはじめて、このバラと出会ったのは、「ジークフリート」のコラムでも書いたように、2013年の5月の事。
ガーデンセンターの事務所に、今年の秋の新品種が切花として14種類
ずらりと顔を並べていたときの事でした。
この時、一番初めに目線がいったのは、この品種
「エンジェル・ハート」
本当に美しい姿でした。
沢山あるバラの中で、「桜色」のとても柔らかい色彩をもった、このバラが、色艶(いろあで)やかに光り輝いている姿が、とても印象的だったのを今でもはっきりと覚えています。
なぜ、イギリスのバラ「エンジェル・ハート」が桜の花に見えたのかと言うと・・・・
このバラを見た瞬間「ファースト・インプレッション(第一印象)」でこんな事を思い出したからです。
「薄暗い部屋の中が、その部分だけ明るく光っている・・・・・」
「この光景、前もどこかで見たような・・・・」
「あっ・・・!! 思い出した・・・・ 一昨年に発表した『花ぼんぼり』だ!!」
 品種の詳細はこちら
この花ぼんぼりの「ファースト・インプレッション(第一印象)」は、
雪が深深(しんしん)と降っているカマクラから漏(も)れている「雪明かり」でした。
一方、この「エンジェル・ハート」は、
明るい月夜が、煌々(こうごう)と照らし出した「夜桜」
私の目には、こんな風に思えました。
切花として部屋の中で飾ることにより、暗い部屋を桜色に照らす柔らかな光。
過去に見た「花ぼんぼり」の第一印象が重なりそう見えたのかもしれません。
なぜ、夜桜なのか?
これには、ある体験が「夜桜」を強く印象付けてくれました。
「エンジェル・ハート」をはじめて手に触れたとき、花がバラバラとくずれおち行く姿を見て、強く思ったのです。
「この花びらを風の中で飛ばして見よう」
仕事が終わった後に、この「エンジェル・ハート」の花を持ち、強い風に当てた瞬間、
花びらが「桜吹雪」の様に舞い散りました。
その姿は一瞬の芸術 
数ヶ月たった今でも、この光景が目に焼きついて離れません。
ぜひ、このバラをアーチなどに這わせ、この花が散る時期に「バラ吹雪」を体感してみませんか。
身震いするような感動が、あなたをお待ちしていますよ。
さて、次回は「第4位」の発表です。
はたして、どんなバラが「ランクイン」しているのでしょうか?
それは、次回のお楽しみ。