About バラコラム

ブログ「バラコラム」のカテゴリ「バラコラム」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type

メイン

バラコラム アーカイブ

                      

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

                    

2007年07月06日

初心者にとてもお勧めなバラ「うらら」

うらら
「丈夫で育てやすいバラはどのバラですか?」
この質問が売り場で一番多い質問です。
初心者の方でも育てやすい丈夫で強いバラはたくさんありますが、中でも特にお勧めしたいのが “うらら”です。

“うらら”は株がコンパクトで、鉢でも簡単に栽培できる品種で、我が家では5月の中旬から翌年の1月位まで約7ヶ月間ひたすら花を付け続けている、非常に多花性で病気にも強く、とても育てやすい品種です。また、日本バラ会が行うコンクールでは金賞を受賞したほどの優秀なバラです。

この時期になると、いつも品切れになってしまい、皆様にご迷惑をおかけしていましたが、今回はたくさんの数をご用意しております。
初めて栽培するのにどのようなバラを買っていいかわからない方はとてもお勧めですよ

         

2007年06月29日

七夕にまつわるバラたち「おりひめ」、「ひこぼし」、「天の川」

夜空を流れる満天の星 天の川。
七夕は、離ればなれになった織姫と彦星が1年に1度、出会う事を許された特別な日です。
今回は、そんな七夕にちなんだバラ“おりひめ”と“ひこぼし”そして “天の川”の三種類のバラをご紹介いたします。

おりひめ 〔作出者 河合伸志&山崎和子〕
ピンク色でポンポン咲きの花が咲き進んでくると、花色が淡くなるため、何色かの花が交じり合って咲いているように見える大変見ごたえのある美しい花です。つるバラの夢乙女や宇部小町に大変良く似た咲き方をしますが、この品種は完全な四季咲きで、春から秋まで次から次へと絶え間なく開花し、樹形も非常にコンパクトで育てやすいバラです。また、ぎふ国際ローズコンテストにおいては銅賞を受賞したほどの優秀なバラです。

ひこぼし 〔作出者 河合伸志&山崎和子〕
こちらの品種も、おりひめ同様四季咲き性が強く、春から秋まで良く咲き続ける品種です。花色も珍しい赤紫色で、半日陰で栽培すると、花色は、より深みのあるとても美しい青色に変色します。こちらの品種も、ぎふ国際ローズコンテストにおいては銅賞を受賞した“おりひめ”に引けをとらない優秀なバラです。

天の川  〔作出者 鈴木省三〕
故鈴木省三氏の初期の作品。
バラでは珍しい一重咲きの四季咲き中輪種で、とても趣のある優雅な咲き方をします。1963年にはハンブルグの国際コンクールで、日本初めて入賞したとても優秀なバラです。

このようなバラを楽しみながら、七夕に願いをかけてみませんか。


おりひめ


ひこぼし


天の川

         

2007年06月22日

フランスのメイアン社 2代目の名を冠したバラ 「フランシス デュブレイユ」

フランシス デュブレイユ
黒バラの代名詞“パパメイアン”や 第2次世界大戦後、世界の平和の願いをこめて名づけられた“ピース”など数々の優秀なバラを6代にわたって育種を続けてきたフランスの名門 メイアン社 2代目“フランシス デュブレイユ”の名前を冠したバラです。
ベルベットのような質感を持った、深みのある赤が特徴で、四季咲き性も強く、とても気品にあふれた大変美しいバラです。また香りもすばらしくフルーツを思わせるような甘い香りがとても優雅な気分にさせてくれます。
メイアン家の歴史を感じさせてくれる、愛らしいバラを、あなたのお庭やベランダで育ててみませんか。
  

         

2007年06月18日

つるバラにしたいイングリッシュローズお勧め情報 「黄色編」

イングリッシュでつるバラにしたいけど、どれを選んで良いかわからないという方は必見です。今回はイングリッシュローズの中でもつるバラに使える特集 黄色編を行います。同じ黄色でも個性派ぞろいのイングリッシュローズのつるバラ特集です。



  グラハム トーマス
いわずと知れた銘花。とても丈夫で強健な品種で初心者にもお勧めできる1品です。


  ゴールデン セレブレーション
退色が少なく、最後まで濃い黄色が楽しめるグラハム トーマスと並ぶぐらいお勧めな品種


  シャルロット
透明感のある透き通ったきれいな黄色で、フルーツのような甘い香りが楽しめる品種


  ザ ピルグリム
花びらの数が150枚を超えるとてもボリュームのある品種。とても丈夫で強い品種。


  セント オルバン
2003年に作出された新しいイングリッシュローズ。とても花が大きく、見ごたえのある品種。


  ティージング ジョージア
素晴らしい香りを持つ品種。枝もしなやかでとても扱いやすい品種。香りに関する賞を多数受賞


  チャールズ ダーウィン
ダーウィンの進化論で有名な博物学者の名を持つこのバラは、まさに、色の進化を超えた色変わりの素晴らしいバラです。

  ペガサス
蕾から咲きかけの段階がとても美しく思わず見とれてしまう花。香りも強く生育旺盛な お勧め品種。(私の個人的な、お勧め品種です。)
         

2007年06月12日

素晴らしい花持ちのバラ 「黒蝶」

  黒蝶
売り場で、このバラはどこにありますかと尋ねられ、ご案内すると「カタログの写真と違う花が咲いている」とか「庭園で見た花はこんな花ではなかった」と良く言われます。
ほとんどのバラはカタログの様にきれいに咲いている瞬間はほんの一瞬。たいがいのバラは雨や風や強い直射日光ですぐに花が痛んでしまいます。
そのなかでも今回お勧めしたバラが黒蝶です。
黒蝶は、黒バラに良く見られる日焼けによる花傷みもほとんどなく、完全に開ききってもロゼット咲きの形がくずれないとても花持ちが良い優秀なバラです。株はとてもコンパクトに育ちますので鉢植えにも最適です。お部屋のなかで切花として飾っても、とても長く楽しめるとてもお勧めのバラです。
2003年JRC入賞
         

2007年06月08日

無農薬でも元気に育つバラ 「ノックアウト」


ノックアウト


ピンクノックアウト


ブラッシングノックアウト
  ノックアウト
バラを育ててみたいけど、育てられない人の理由 ベスト3 に
1 病害虫に弱い
2 育てる場所がない
3 棘がある
などが理由としてあげられます。特に1番の病害虫に弱いと言うのは、我々、バラの販売者や生産者にとっても切実な悩みです。
そんな中、2000年にフランスはメイアン社でノックアウトが発表されました。ノックアウトは非常に花付が良く、丈夫で育てやすいバラで、ほのかなバラ独特の香りがあり、バラの歴史上 おどろくべき耐病性を誇るバラです。名前の由来も病気をノックアウトするところからきており、開花期も春から秋遅くまで咲き続けるとても優秀なバラです。また、2004年には、ピンクのピンクノックアウトと淡いピンクのブラッシングノックアウトの2品種が発表されました。
ペットや子供がいて農薬を使用できない方や、マンションのベランダで農薬を使用できない方は、ぜひ、この病気に強いバラ ノックアウトを育ててみてはいかがでしょうか。丈夫さと育てやすさは自信を持ってお勧めいたします。
2000年AARS受賞
         

2007年06月04日

遅咲きの修景バラ 「アルバ メイディランド」

  アルバ メイディランド
今、売り場で遅咲きの修景バラが続々と咲き始めております。そのなかでも特にお勧めしたいのがアルバ メイディランドです。
このバラは短く剪定すれば四季咲き性抜群の木バラとなり、また、枝を長く残せばおしゃれなつるバラになるバラで、つるバラにも木バラにもつかえるとても優秀なバラです。1989年にはドイツのフランクフルト国際コンクールで金賞を受賞し、世界にその名をとどろかしたバラです。
日陰でも良く育ちますので日陰に植えるつるバラでお悩みの方はアルバ メイディランドを使ってみてはいかがでしょうか。
         

2007年06月01日

フランス生まれのランブラーローズ 「フランソワ ジュランビル」



  フランソワ ジュランビル
遅咲きのランブラーローズ フランソワジュランビルが咲きました。
このバラはとても強健で、香りが強く、病気に強く、日陰でも良く育つ、とても丈夫なバラです。枝も良く伸びその大きさは10mとも20mとも言われています。
「そんなに伸びるのでは普通の家庭では育てるのが難しい?」とよくお客様から質問されます。そんなときに私は「伸びるつるバラは必要な高さでいくらでも切ることができます」と答えています。枝がとても柔らかくアーチやフェンスはもちろんのこと、どんな仕立てにも使えるオールマイティーのつるバラです。
ちなみにランブラーとはイギリスで「ぶらぶら歩く人」という意味だそうです。高い樹木を這いつくばるように絡んでみたり、地面を這うように伸びていく姿がとても自由気ままで「人生もこうありたいな~」と ちょっとうらやましく思う事がたびたびありますね。
         

2007年05月30日

「香りのバラ ローズ ヨコハマ」

  ローズ ヨコハマ
【四季咲大輪系】
近年、市や町の名前をバラの品種名に使う事があります。
大阪市のバラとして名付けられたローズオオサカ。江戸時代から埼玉県鳩ヶ谷市で栽培されていたハトヤバラなどあります。
今回お勧めするバラは横浜の地名がついたローズヨコハマです。このバラは、当店で取り扱う黄色のバラの中でも特に香りが素晴らしく、花が15cmもある巨大輪とあって人気が高い品種です。
         

2007年05月28日

「絶大な人気を誇っています」

  アンティーク レース
【アンティークタッチのバラ】
花保ちがとても良く、見た人の心を引きつける美しさを持っている大変魅力あふれるバラです。最初に切花品種として販売され、絶大な人気がでました。
「ガーデンローズで欲しい」と、お客様からのご要望も多く、昨年からガーデンローズとしても販売を開始いたしました。
                                

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12