About

2013年10月22日 11:13に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「「ドイツ・ウィーク」開催!! 前編」です。

次の投稿は「つるバラ まきまき フェア 開催中 !!」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type

« 「ドイツ・ウィーク」開催!! 前編 | メイン | つるバラ まきまき フェア 開催中 !! »

バラコラム カテゴリー
「ドイツ・ウィーク」開催中!! 後編

(コラム担当:大川原)


皆さんは「ジークフリート」と言う人物を知っていますか?

「ニーベルンゲンの歌」の主人公

「英雄 ジークフリート」

王族に生まれた彼は、少年時代に王宮を出て征旅(せいりょ)を行い「ニーベルンゲン族」の討伐で成功を治めました。

その討伐で手に入れた財宝や魔法道具、また名剣などを手に入れ、

悪竜の「ファブニール」を退治したのです。

この時、魔力のこもった「竜の返り血」を体中に浴び、

全身が鎧をまとった様に硬くなり、いかなる武器も受け付けない不死身の体となりました。

しかし、背中に付いていた、たった1枚の「菩提樹の葉」が返り血を防いでしまい

このわずかな部分が、彼の唯一の弱点となってしまったのです。

この話、ドイツでは、とても有名な物語です。


さて、京成バラ園芸では、現在、

131021_rc09_02.JPG ドイツウィーク 131021_rc09_02.JPG の真最中!!

楽しいイベント盛りだくさん!!!!


今回、ご紹介したいバラは、冒頭でも紹介した・・・・・・

ドイツの★コルデス社から発表されたバラ、


「ジークフリート」

こちらのバラを紹介させていただきます。


昨今、京成バラ園芸では、特徴的な赤色のカップ咲きの花を数多く紹介してまいりました。


コンパクトで耐病性抜群!!
「レッド レオナルド ダ ビンチ」 四季咲き中輪

 品種の詳細はこちら



ドイツ名で「赤頭巾ちゃん」 とっても可愛い、やんちゃな赤バラ
「ロートケプヘン」 四季咲き中輪

 品種の詳細はこちら



素晴らしい芳香「香りの貴公子」
「ルージュ ロワイヤル」 四季咲き大輪

 品種の詳細はこちら



花付抜群!! 全てにおいて優等生!!
「スーリール ドゥ モナリザ」 四季咲き中輪

 品種の詳細はこちら



そして、大人気を誇る!!
「ルージュ ピエール ドゥ ロンサール」 四季咲きつる性

 品種の詳細はこちら



そして、今回紹介する「ジークフリート」

 品種の詳細はこちら


私が、この「ジークフリート」を初めて見たのは、2013年の5月のことでした。

ガーデンセンターの事務所に、今年の秋の新品種が切花として14種類

ずらりと顔を並べていたのです。

その姿をみて、この素晴らしい顔ぶれに、とても感動を覚えたことは今でも忘れることは出来ません。

早速、1つ1つのバラ達と、ゆっくり時間をかけてご挨拶

顔を見て、香りを嗅いで、花びらの特徴、トゲの付き方、葉の特徴などなど

そのうち、無我夢中になり、長い時間が経過しており気がついたら1時間30分が経過、パートさんに声をかけられ、我に返りました。
(他の方から見ると、この行動は非常に怪しい姿です(笑))

その中で特に印象深かったのが、花びらがとても綺麗だった「ジークフリート」

ビックリしました。

私も、色々なバラを見てきましたが、ここまで花びらの美しいバラは見たことがありません。

今回、紹介した数ある赤バラの中でも、群を抜いて、花びらの1枚1枚が芸術的な美しさだったのです。

そんな花びらが幾重にも重なり、素晴らしい花を作り上げます。

(当社カタログでは、花びらの数が85枚とありましたが、私が数えたときには「102枚」の花びらがありました。)

また、花びらの発色も美しく、赤色がピカピカ光る、その色は天候の悪い曇り空の中でも、まるで蛍光色で染めたかのような輝きです。


「美しい花びら」+「蛍光色の様な美しい花色」+「完璧な花形」

「ジークフリート」


花保ちは、たいへん長く、花終わりまで色褪が少ないため、最後まで綺麗な発色を楽しめます。

これでいて、冒頭で紹介した「英雄 ジークフリート」の様に、丈夫で強い強健種なので、言うことがありません。


少し話しがずれますが、最近、私の中で、

「もし、八重咲きのバラが一重になったら」

と言うテーマがマイブームになっております。

あらゆる花を中心の花びらだけ取り除き、外側の花びらを残した状態で「一重の美しさ」を確認します。

ちなみにコチラの写真が「ジークフリートの一重の花」

本邦初公開です。

この様な美しい一重の赤バラを、どなたか作出してくれないでしょうか(笑)

バラには色々な楽しみ方がありますね。


またまた話が変わりまして、

先日、こんな夢を見ました。

「英雄 ジークフリート」が、悪竜の「ファブニール」と対決の夢

彼は、勇敢に悪竜に戦いを挑みます。

その対決の場所に咲いていた、一輪の白いバラ

戦いの風圧で舞い散り「ジークフリート」の背中に張り付いた瞬間

「ジークフリート」は伝説の剣で「悪竜ファブニール」の急所を一刺し。

そのとき全身に返り血を浴びたが、背中に張り付いた1枚の花びらが、返り血をふさいでしまいます。

その後「悪竜ファブニール」の返り血を浴びたバラの花びらは、ドラゴンの不思議な能力を得て大地に根を下ろし、素晴らしい赤バラが誕生いたしました。

そのバラは「英雄 ジークフリート」と名付けられ、見る者を幸せにするバラとして、数多くの人々を幸せに導いたそうです。