About

2013年10月11日 09:18に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「バラ苗木 大川原方式 植え方マニュアル!!  鉢植え版(後編)」です。

次の投稿は「「ドイツ・ウィーク」開催中!! 後編」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type

« バラ苗木 大川原方式 植え方マニュアル!!  鉢植え版(後編) | メイン | 「ドイツ・ウィーク」開催中!! 後編 »

バラコラム カテゴリー
「ドイツ・ウィーク」開催!! 前編

(コラム担当:大川原)


京成バラ園芸では、10月18日(金)~10月27日(日)まで、


131011_rc06_01.JPG ドイツ・ウィーク 131011_rc06_01.JPG


と題し、ドイツのバラをクローズアップし、ドイツを丸ごと楽しんでしまおうというイベントを開催いたします。

さて、中身はと言うと・・・

京成バラ園芸が、古くから販売をさせていただいているバラ会社

 コルデス社 

 タンタウ社 

の100年にわたる歴史紹介の展示や、ドイツの雑貨や屋台が並ぶお店が出展いたします。

また、ドイツのバラに関する「塗り絵コンテスト」や「写真コンテスト」なども開催され、子供から大人まで楽しいイベント盛りだくさんです。

お店で開催される「オータムフェア」のチラシもドイツ色に染まり、楽しさ満点!



その一方、京成バラ園 ガーデンセンターでは、10月11日(金)より、

店頭で新品種の大苗の販売も行います。

今回、京成バラ園芸で新たに加わるドイツの新品種は4種類


「ゲーテ ローズ」 四季咲き大輪

 品種の詳細はこちら


「ジークフリート」 四季咲き大輪

 品種の詳細はこちら


「スウィート パローレ」 四季咲き大輪

 品種の詳細はこちら


「ウエディング ベルズ」 四季咲き大輪

 品種の詳細はこちら


いずれも、丈夫で強い強健種です!


この中で今回、最も強く紹介したい品種は、

タンタウ社 作出の「ゲーテ ローズ」


香りの強い四季咲き大輪です。

このバラとの出会いは、本当に衝撃的でした。


「目に焼きつくような、華やかで濃いピンク」


「とても存在感がある、大きく、そして、雄大な花」


「そして、最大の特徴は、とても濃厚なバラの香り」


初めてお会いした瞬間、あまりの完成度の高さに、とても感動した事は、今でも忘れることが出来ません。

この14種類の素晴らしい新品種勢の中でも、飛びぬけて衝撃的な出会いでした。

私は、このバラを見た瞬間、居ても立ってもいられず、担当者にことわりを得て、試験的に切花として家に持ち帰りました。

車にのせたとたん、車の中が甘いバラの香りで一杯に。

「これは、まさに、天然の芳香剤のようだ」

こんな事を感じながら、幸せな気分で自宅に帰りました。

そして、家に持ち帰った後、六畳一間の自分の部屋に飾ってみたのですが・・・

次の朝、起きて自分の部屋に入ってビックリです。

「部屋の中がバラの香りで溢れている・・・」

今までにも、このような経験は何度か体感したことはありますが、

たった一輪の花で、こんなに幸せな香りに包まれたことがありません。


この香りを、私なりに表現すると・・・・

「濃厚なバラの香り」 + 「とても、あま~~~~~~いバラの香り」

この2つの香りがバランスよく配合されているのです。

これ以上だとくどい、しかし、これ以下だと物足りない。

この間の、ちょうどよい条件が満たされて作り出されたのが「ゲーテ・ローズ」の香りだと思っています。

まさに、香りの芸術です。


また、目に焼きつくような鮮やかなピンクは、時間がたつにつれ、

渋みがかったロゼワインの様な色合いに変わっていく様は、とても美しく、大人びた妖艶な表情を見せてくれます。

私の家に飾った一輪の「ゲーテ・ローズ」は、花保ちは、それほど長くはありませんでしたが、花びらの散る瞬間まで、とてもドラマチックな美しさを観賞することができました。

これでいて、丈夫で強いバラなので、初めてバラを栽培する方にも、強くお勧めすることができますよ。


さて、今回は、ドイツの「タンタウ社」のバラ

「ゲーテ・ローズ」を紹介いたしましたが、次回は・・・・

もう1つのバラ会社「コルデス社」のバラの紹介です。

どんな風に紹介されるかは、次回のお楽しみと言う事で・・・・