2017年12月15日

バラコラム カテゴリー

大川原が選ぶ、何でも勝手にランキング!! 2017年秋の新品種~後編~

(コラム担当:大川原)


今年もあとわずかとなりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
これから、後半戦、残りの6作品の発表です。

今回のテーマは・・・・・

大川原が選ぶ「木バラ」「つるバラ」 ベスト3 コレクション イン 2017

また、この順位は、あくまで大川原の視点で色々と語らせていただきますので、
なにとぞご了承ください。

それでは、木バラタイプ第3位からの発表です。


木バラタイプ第3位 レヨン ドゥ ソレイユ(四季咲き中輪)


画像提供:(C)MEILLAND INTERNATIONAL

花形 丸弁平咲
花径 5~7 cm
花弁数 15~20 枚
花色 黄色
耐病性 うどん粉病、黒星病に非常に強い
耐寒性 強い
樹高 1 m
樹形 直立性
香り 微香


大川原視点 名前からのイメージ
まぶしくて目を開けていられないぐらいの太陽のひかり


コメント
「黄色いバラは欠点が多くて・・・」
バラの経験が長い人ほど、このようなイメージをお持ちだと思います。
しかし、近年では前回紹介した「ポラリス アルファ」など
黄色いバラで耐病性が抜群に良い品種がどんどん紹介されています。

この「レヨン ドゥ ソレイユ」は黄色の中でも最強を誇るほどの
黒星病やうどん粉病、また、耐寒性に抜群に強い品種です。
枝はスマートな直立性で場所を取らず、花がらを切らなくても、
夏から秋まで花を咲かせ続けます。
夏や冬の剪定を行わなくても育ってくれる、手間がかからないバラですよ。
2015年にはドイツのADRも受賞している本当に素晴らしいバラとなります。


ADRとは?
ADRでは、ドイツ全国の11ヶ所の庭園で3年に渡り、病害や冬季のための手入れを全くすることなく生育させ、評価試験を行います。
耐寒性・対病虫害性を特に重視し、化学薬剤は使わず一定の生育をするものが選ばれます。
試作3年目の最後である秋に評価が行われるADRは、世界でも難易度の高いバラのコンテストの場であり、
とても価値のある(その品種改良とその品種がもつ優れた耐寒性・対病虫害性と美しさが評価された)賞です。


木バラタイプ第2位 デュエット バルコニア(四季咲き中輪)


画像提供:(C)Kordes Sohne

花形 剣弁高芯咲
花径 7 cm
花弁数 60~70 枚
花色 白地に赤の覆輪
耐病性 うどん粉病、黒星病に強い
樹高 0.6 m
樹形 半横張り性
香り  微香


大川原視点 名前からのイメージ
赤と白の花びらによる美しい二重奏
恋人同士の「ラリッサ バルコニア」(女性)と「デュエット バルコニア」(男性)
による二重奏


コメント
病気に強い、多花性、コンパクトと三拍子が揃った素晴らしい品種です。
しかも、一枝に咲く花数がすごく多い。
今年の秋に庭園で見た「デュエット バルコニア」を見てとても驚きました。
「秋なのに、なんでこんなに花が多いの・・・?」
庭園に植わっている「デュエット バルコニア」は今年植えたばかりの若木ですが、
ビックリするほどの花数があり、一株に何輪咲いているのか気になって
花の数を数えてみることに・・・・・
驚いたことに1株に300輪以上の花数が確認できました。
一つの花に花びらの数が60枚以上付いており、そんな花が一枝に8~10輪
房咲きで咲いていました。
「秋に、これだけ花を付けるのであれば、春にはどれだけ咲くんだろうなぁ・・・」
こんな事を考えながら、来年の春が待ち遠しい今日この頃です。
ぜひ、同シリーズの「ラリッサ バルコニア」と一緒に楽しんでほしいですね。


まだまだあります。コンパクトで丈夫な品種!!
コンパクトなのに丈夫で強い!!
こんな品種がたくさん増えてきています。
代表的な品種を名前だけでご紹介・・・

・ボレロ(四季咲き中輪、白色)
・ガーデン・オブ・ローゼズ(四季咲き中輪、柔らかい杏色)
・ステファニー・グッテンベルク(四季咲き中輪、ソフトピンク)
・ジョージ・ベスト(四季咲き中輪、赤色)
・グレーテル(四季咲き中輪、クリーム白)
・ロザリー・ラ・モリエール(四季咲き中輪、ピンク)
他にも、まだまだありますよ。


木バラタイプ第1位 スカーレット ボニカ(四季咲き中輪)


画像提供:(C)MEILLAND INTERNATIONAL

花形 丸弁平咲
花径 7 cm
花弁数 50~60 枚
花色 スカーレット赤
耐病性 うどん粉病、黒星病に非常に強い
耐寒性 強い
樹高 0.7 m
樹形 半横張り性
香り 微香


大川原視点 名前からのイメージ
キラキラと輝く赤色の髪がとても美しい女性


コメント
「植えた場所を、これほど明るく照らしてくれる赤色はなかなかないぞ・・・」
なぜそんな風に思ったかというと、咲いている花の高さが均一に、
ほぼ同じ高さで花が一斉に揃って咲いていたからです。
一昨年発表された「チェリー ボニカ」は、花と花の距離が大きく悠然と
離れて咲いているのに対し、「スカーレット ボニカ」は、花と花の距離が
短く、しかも、花形を揃えて一斉に咲く事により、とても賑やかな
咲き方を見せてくれる品種です。
当然、病害虫には強く、無農薬でも育てることができるくらい強健な品種です。


アラン・メイアン氏が語る「ボニカ シリーズ」とは?
メイアン社では1970年代には既に、時代の一つの流れとして、
「メンテナンスの手間が少ないバラ」が求められるであろうと感じ、
下記のコンセプトで育種をはじめました。

<耐病性に優れる>
耐病性に優れ、強健で無農薬、または、低農薬で管理できる。

<ロー・メンテナンス>
剪定・花がら切りの手間がかからず、四季を通して連続して咲き続ける。

<ボニカと名の付くシリーズ>
1982年発表 ボニカ’82(世界バラの殿堂入り)
1992年発表 ロイヤル ボニカ
2006年発表 バニラ ボニカ
2013年発表 チェリー ボニカ
2015年発表 スカーレット ボニカ

このシリーズで発表された品種は、日本でも様々な分野で紹介され、
公園や広い面積の植栽のみならず、個人宅でも広まってきています。


それでは、つるバラタイプ 第3位からの発表です。


つるバラタイプ第3位 ツル.ノック アウト(返り咲き性つるバラ)

花形 丸弁平咲
花径 7~9 cm
花弁数 5~10 枚
花色 濃いローズピンク
耐病性 うどん粉病、黒星病に激しく強い
耐寒性 強い
樹高 2~2.5 m
樹形 つる性
香り 微香


大川原視点 名前からのイメージ
病気や害虫をノック・アウト


コメント
病気の強さは想定外。
バラの基準では測れないくらい病気に強い品種です。
このバラは、従来のバラが苦手とする悪環境に非常によく耐える品種です。
日陰に強い、病害虫に強い、いや地に強い、寒冷地に強い。
従来のバラの常識を飛び越えたスーパーマンの様な存在といったところでしょうか。
ウィークポイントは花形がバラっぽくないところですが
それを差し引いてもおつりがくる程、とても優秀な品種です。


ノック アウト・シリーズもこれで9品種となりました
以前、バラ友達と冗談半分で「ノック アウト・シリーズ」を
「キャラクター設定をしたら面白いよね!!」と、こんな設定を作ってみました。
その時に書き写したノートが出てきましたので簡単に紹介したいと思います。


ノック アウト(濃いローズピンク) 
ノック アウト三姉妹の長女。
性格は目立ちたがり屋。常に自分が一番にならないと気が済まないタイプ。
体はとても丈夫で、病気等による学校や会社の欠席は一度もない。
(2002年ADR受賞)


ピンク ノック アウト(ピンク)
ノック アウト三姉妹の次女。
とても明るく活発的で社交性が高い。長女とは何かにつけ、いつも争っている。


ブラッシング ノック アウト(淡いピンク)
ノック アウト三姉妹の三女。
とても、穏やかで礼儀正しい。長女と次女の仲を取り持ち、常に中立の立場にいる。


サニー ノック アウト(黄~パステルクリーム)
ノック アウト三姉妹の親戚。
とても爽やかな美青年。スポーツ万能で成績優秀な優等生。


レインボー ノック アウト(コーラルピンク、中心黄)
ノック アウト三姉妹の従妹(いとこ)。
性格は八方美人。どんな人とも対等に付き合うことができ、
だれとでもすぐに友達になってしまう。
性格が明るく、いつも笑顔を絶やさない。
英語がペラペラの帰国子女。
(2007年AARS受賞)


ダブル ノック アウト(明るい赤)
ノック アウト三姉妹の親戚で双子の姉。
世界で活躍する人気トップモデル。
妹と二人でテレビ、雑誌などで活躍中。


ピンク ダブル ノック アウト(ローズピンク)
ノック アウト三姉妹の親戚で双子の妹。
姉と同様、世界で活躍する人気トップモデル。
姉と二人でテレビ、雑誌などで活躍中。
(2011年フランスのオルレアンで国際コンクール入賞)


ホワイト ノック アウト(白、中心ごく薄いクリーム)
ノック アウト三姉妹の親戚でダブル姉妹の弟。
ダブル姉妹の姉達に影響されモデルの道を歩む。
2011年にアメリカのローズヒルズINTシュラブ部門金賞を受賞。
その後、世界中で幅広く活躍中!!


ツル ノック アウトに関しては、まだキャラクター設定ができていません。
今度、また、バラ友達と面白おかしくキャラクター設定を決めていくつもりです。
ざっくりとしか決めていないキャラクター設定ももう少し細かく設定し、
また、どこかで発表の機会がありましたら、お伝えできればと思っております。


つるバラタイプ第2位 ラブストラック(四季咲き性つるバラ)

花形 丸弁高芯咲~平咲
花径 10 cm
花弁数 20~25 枚
花色 ローズレッド
耐病性 うどん粉病、黒星病に強い
樹高 2~2.5 m
樹形 つる性
香り 中香


大川原視点 名前からのイメージ
恋に夢中になってしまい貴方しか見えない


コメント
このバラをはじめて見たのは、今年の5月24日でした。
私が見たバラは、まだ若木で花付きも少ない状態でしたが
あまりの魅惑的な花色やバラらしい花形に衝撃を受けたのを覚えています。
驚いたのは「開ききった花色が、開く前の花色と殆ど同じ色をしていた」ことです。
普通、この系統の色は咲きかけは綺麗ですが、開ききった花色はあまり魅力のない
花色に変色することが多いですが、「ラブストラック」は退色がなく、より鮮やかに
変色していました。
また、香りも軽やかなダマスク香の中に甘いフルーティな香りが確認でき、
とても良い香りだった事を思い出します。
このバラは、つるバラで四季咲き性があり、うどん粉病、黒星病に強く
数少ない花色のため、どの色と合わせてもお互いに協調できる色彩のお庭や花壇が作れると思います。
また、2015年にはRNRSで金賞を受賞している実力者です。


RNRSとは?
ロイヤル・ナショナル・ローズ・ソサエティは新種開発を始めバラの栽培と研究を目的とした機関です。
庭に植えた時の美しさを重視するコンテストとなります。
英国王室バラ協会で1876年に創立。
バラ専門協会として歴史が古く、バラ園関係者の会員数が世界で最も多い事でも有名です。


つるバラタイプ第1位 ケルナー フローラ(四季咲き性つるバラ)


画像提供:(C)Kordes Sohne

花形 丸弁カップ咲
花径 8~10 cm
花弁数 60~70 枚
花色 コーラルピンク
耐病性 うどん粉病、黒星病に強い
樹高 2~3 m
樹形 つる性
香り 強香


大川原視点 名前からのイメージ
女性の名前のイメージ


コメント
「今年のつるバラで香りが素晴らしいものが出るぞー」
こんな情報を昨年から聞きつけ、とても楽しみにしていたことを思い出します。
なぜならば、京成バラ園で販売している「つるバラ」は香りの強いものが少なく
お客様の要望が非常に多かったのが現状でした。
「ラブストラック」と同様の日に、香りの確認をしたところ、あまり強い香りが確認出来ませんでした。
その時は、「香りは気まぐれだからな~」とあきらめ、担当者に香りの確認をしたところ、
担当者:「何時ごろに香りを確認したの?」
大川原:「お昼を食べた午後一時位」
担当者:「その時間帯はあまり香りが出ないよ。朝早くか、夕方に確認してみて!!」
そう言われて、夕方に香りを確認したところ、素晴らしい香りが確認できました。
このバラは、棘が少なく、枝が柔らかく、病気にとても強いつるバラです。
しかも、これほど香りの素晴らしいつるバラは中々ありませんのでとてもお勧めです。
とくに、棘が少なく柔らかくて非常に仕立てやすい枝を持っていますので、初心者の方にこそ強くお勧めいたします。
 
 
 
<ご購入はこちらからどうぞ!京成バラ園芸ネット通販>


◆レヨン ドゥ ソレイユ >>> PC用  スマートフォン用
 

◆デュエット バルコニア >>> PC用 スマートフォン用
 

◆スカーレット ボニカ >>> PC用 スマートフォン用
 

◆ツル.ノック アウト >>> PC用 スマートフォン用
 

◆ラブストラック >>> PC用 スマートフォン用
 

◆ケルナー フローラ >>> PC用 スマートフォン用