京成バラ園芸株式会社

ベルサイユのばらシリーズ特設サイト

アンドレのベルばらの育て方 バラの苗木の種類と植え方
秋から冬にかけて接木された数ヶ月の
若い苗です。
苗木はビニールポットに土で植えられています。お買い求め後すぐに、根を崩さないように植え替えてください。1年目の一番花以降は秋までは蕾を取り続け、苗木自体を充実させてあげてください。
新苗を畑でそのまま秋まで育てた苗で、十分苗木に力があります
苗木は根が見える状態です。
お買い求め後、すぐに植えてください。根を360度広げて植え込みます。すぐに植えられない場合は、根を乾かさないように冷暗所で保管してください。
大苗を特製の4.5号鉢に植えたものです。
土に植えられていますが、苗を育てる事に適したサイズではありませんので、植え替えをお勧めします。根を崩さないように植え替えてください。
苗木は土に植えられています。
他の鉢や地面に植え替える際に、根がびっしりと張っている場合は開花時期以外に行ってください。また、冬季以外は、根を崩さないように植え替えてください。
大苗を、特製の3.5号ポットに仮植えしたもので、土の代わりに、ココナッツの実の繊維や粉末から出来ているココピートを使用しています。
苗を育てるポットではありませんので、必ず植え替えてください。(早めの植え替えが望ましいです。)植えるまでは、ココピートを乾かさないように水をあげてください。
<植える時に芽が出ていない苗>
苗を抜き出しココピートを落として、根を360度に広げるように植えます。その後乾いている場合のみ株全体に水をかけてください。
<植える時に芽が出ている苗>
ココピートを軽く振り落とす程度で、無理に全て取り除く必要はありません。根を360度に広げるように植え替えますが、白い根がたくさん絡んでいたら根を崩さずに植えてください。ココピートは、植え付ける土に混ぜても大丈夫です。水はけがよい土になります。
※写真はイメージです。ベルサイユのばら®が植わっている写真ではありません。
バラの基本的な育て方はこちら
ご購入はこちらから
links