地域貢献
八千代市内小・中学校へバラ苗の寄贈と学校訪問

当社創立50周年の記念事業の一環として、地元千葉県八千代市内の小・中学校にバラの苗を寄贈しました。50年間の感謝の意味を込め市の花であるバラをお贈りすることで、児童・生徒の皆さんにバラや植物に興味をもってもらい、緑の都市実現の推進に役立てばと考え、バラを希望する学校を募りました。

2010年2月15日に豊田俊郎八千代市長出席のもと贈呈式を開催し、6月には寄贈した全26校を訪問して管理方法の説明を行い学校からの質問に答えました。

今後も各校にバラの花が咲き続けるよう活動を行い、学校と当社が一緒になりバラを育てていきたいと思います。

バンコクと日本の小さな橋渡し ~こども親善大使のバラ園訪問~

当社のある千葉県八千代市は、友好都市のタイ王国バンコク都と
「こども親善大使」の相互派遣を行なっており、当社は来日したこども親善大使の一団をローズガーデンにお迎えしています。

これは八千代市が平成元年に設置した「八千代こども国際平和文化基金」事業の一環で、来園した大使達は、バラを熱心に鑑賞して様々な色や形に驚いたり、一般のお客様とふれあったりと、短い時間ながら親善大使の仕事を立派に果たしています。

八千代市とバンコク都のちいさな親善大使が、バラを通じて八千代市とバンコク都の交流に留まらず、世界中の人々にバラと夢と幸せを届けていただく親善大使として大きく成長することを願っています。